岸田文雄首相は27日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への対策として、新たにモザンビーク、マラウイ、ザンビアのアフリカ3カ国を水際強化の対象に追加すると明らかにした。記者団の質問に答えた。

無断転載・複製を禁じます