飲食店街を行き交う客=26日午後8時40分、金沢市片町2丁目

 飲食店での会食を原則4人以内とした石川県の新型コロナ対策が撤廃されて初の週末となった26日、金沢市片町には5人以上で訪れる客も多く見られた。

 時折、雨が降った夜の片町スクランブル交差点には、少人数で飲み歩く若者のほかに、団体で店を探す会社員の姿が見られた。

 木倉町の飲食店「源左ェ門」では、6人と8人の予約客がグラスを傾けた。店には5人以上の団体客の予約が少しずつ入り始めているといい、佐野彰店主(76)は「コロナ前にだいぶ近づいている」と話した。

無断転載・複製を禁じます