リフトの座席をケーブルに取り付ける関係者=富山市の立山山麓スキー場極楽坂エリア

積雪で白くなったゲレンデ

 ●県内雨、前日より暖かく

 25日の富山県内は冬型の気圧配置の影響で雨が降った。最高気温は富山市中心部で14・6度、高岡市伏木で13・6度となり、各地で前日より2~5度ほど高くなった。22日午前8時の降り始めから25日午後4時までの降水量(速報値)は黒部市宇奈月134ミリ、南砺市高宮115ミリ、上市町東種105ミリに達した。

 富山市の立山山麓スキー場では、12月11日の営業開始に向け、リフトの座席をケーブルに取り付ける作業が進められた。極楽坂エリアにある4人乗りのリフトでは関係者8人が作業に当たり、本格的なスキーシーズンの到来に備えた。

 極楽坂エリアの上部にはすでに30センチほどの雪が積もっており、関係者が安定した積雪とにぎわいを期待した。昨季の来場者は約11万2千人で、今季はさらなる利用を目指す。

無断転載・複製を禁じます