来年度上半期に開館する新県立図書館の建物本体が12月に完成するのに合わせ、県は同18日から見学ツアーを実施する。広大な閲覧エリアや、約200万冊の収蔵規模を誇る書庫など、開館後には見ることができない館内の風景を一足先に披露する。

 新図書館は金沢市小立野2丁目で整備が進められており、現図書館の3倍となる30万冊の図書を公開する。図書の閲覧だけでなく、子ども向けエリアや、食文化の体験スペースなどを設け、さまざまな文化活動に活用してもらう。見学ツアー後は図書の移送や外構工事に入る。

 見学ツアーは18、19、25、26日の4日間で、18日は3回、それ以外は1日4回実施する。

 各回約70人で、定員を超えた場合は抽選となる。申込期間は11月25日~12月6日で、県のホームページやはがき、FAXで応募できる。問い合わせはツアー事務局(ケィ・シィ・エス内)まで。

無断転載・複製を禁じます