24日、ソウルで新型コロナウイルスの検査を受けるため列を作る市民ら(共同)

 【ソウル共同】韓国政府は24日、新型コロナウイルスの23日の感染者が4116人で、過去最多を更新したと発表した。4千人台に達したのは初めて。金富謙首相は政府の会議で「予想より深刻だ」と警戒、首都圏で防疫の「非常計画」の発動検討も必要だと述べた。

 これまでの最多は17日の3292人だった。韓国では、今月から防疫措置を緩和して飲食店の営業時間制限を撤廃。会食などが増えていることが影響している。

 金氏は、最近2週間の60代以上の感染者は約8割がワクチンの接種完了者だったと指摘。接種の効果が急激に落ちているとして追加接種の実施を急ぐ姿勢を示した。

無断転載・複製を禁じます