川合さんが開設した自習室=金沢市石引1丁目

 金大医薬保健学域医学類3年の川合育美さん(23)は22日までに、金沢市石引1丁目で24時間利用できる自習室を開設した。金大宝町キャンパスから程近く、医学生や高校生が時間を気にすることなく気軽に学習できる空間として提供する。大学受験に苦労した経験を持つ川合さんは「勉強の機会を奪わないよう、自分なりに有効に使ってほしい」と呼び掛けている。

 泉丘高出身の川合さんは、2年の浪人生活を経て金大に合格した。浪人1年目は市内の予備校で、受験対策に励んだ。2年目は苦手教科に力を入れたいと、長時間営業する自習室を探したが、市内では見つからなかったため、大阪で一人暮らしを始め、勉強漬けの日々を送った。

 生徒や学生の中には、誘惑が多い自宅では集中できず、図書館やカフェを利用して勉強する人がいるものの、利用時間が限られている。川合さんは「時間に制限されて途中で集中が切れるのは、もったいない」と以前から自習室の構想を練っていた。昨年以降、新型コロナで図書館などの利用が制限されたことを受け、開設を決めた。

  ●学生は1カ月9900円

 自習室は、多くの人に役立つ場所にしたいと「useful」の頭文字を取って「U.Place」と名付けた。会員制で、高校生以上が利用でき、社会人のワーキングスペースとしても使える。1カ月の利用料金は学生が9900円、社会人が1万1千円とした。

 仕切りを付けた座席35席があり、飲食スペースや文房具も準備。教材があれば、勉強できる場所にした。日本政策金融公庫を利用した。

 川合さんは「みんなが勉強している姿を励みに、自分を高める場所にしてもらいたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます