エントランスホールに常設されたフォトブース=小松市役所

 小松市は22日、市役所エントランスホールに婚姻届を提出したカップルが記念撮影をするフォトブースを設置した。2019年から「いい夫婦の日」の11月22日のみ設けていたが、今後は常設とし、新婚夫婦の門出を祝う。

 ブースは縦、横各2メートルで、ピンク地に松や梅、ハートのほか、小松を代表する曳山(ひきやま)や九谷焼などをあしらった。「寿」「Happy Wedding」などと記した。

 この日、婚姻届を出した東出健太さん(30)、茉依さん(28)夫婦はブースで記念撮影を行い、「笑顔の絶えない家庭を築きたい」と話した。同日は午後5時までに9組が婚姻を届け出た。

無断転載・複製を禁じます