金色の郵便ポストの除幕式に参加した、東京五輪柔道男子81キロ級の永瀬貴規=18日、茨城県つくば市

 東京五輪柔道男子81キロ級覇者の永瀬貴規(旭化成)が18日、拠点とする茨城県つくば市の母校、筑波大で自身の金メダル獲得を記念した金色の郵便ポストの除幕式に出席した。2連覇の懸かる2024年パリ五輪について「目指したい気持ちは徐々に高まっている。まだまだ強くなりたい思いがあり、その先にパリが見えてくる」と意欲を語った。

 五輪から約1カ月後に稽古を再開。今月には天理大での所属先の合宿にも参加したという。実戦復帰の予定は未定ながら「試合に出場するとなった時にしっかりパフォーマンスを出せるよう、準備していかなければ」と気を引き締めた。

無断転載・複製を禁じます