ブルージェイズのレイ(AP=共同)

 ブルワーズのバーンズ(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)が17日、発表され、ア・リーグはブルージェイズのレイ、ナはブルワーズのバーンズがともに初受賞した。

 左腕レイは32試合で13勝7敗、防御率2・84、リーグ最多の248奪三振。全米野球記者協会会員30人による投票で29人の1位票を集めた。

 バーンズは28試合で11勝5敗、リーグトップの防御率2・43、234奪三振。同じ12人からの1位票を得た2位のフィリーズのウィーラーを合計点で10上回った。

 エンゼルスの大谷が最有力候補に挙がる最優秀選手は18日(日本時間19日)に発表。(所属は今季終了時)

無断転載・複製を禁じます