黒部市制15周年記念「ももクロ春の一大事2019in黒部」特別展は13日、同市宇奈月国際会館セレネで始まり、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のファン3万1千人が集結したライブ当時の熱気を伝えた。

 ライブは19年4月、市宮野運動公園で2日間行われた。特別展では、ライブやメンバー4人の市内散策の様子を捉えた写真を中心に138枚をパネルで並べ、ライブ衣装も特別に展示された。ライブ映像も上映された。

 同市は、ももクロのライブが開かれた埼玉県富士見市、滋賀県東近江市と連携協定を締結しており、両市のミニ物産展も開かれた。特別展は23日まで。

  ●スタンプラリーも

 ライブの際、ももクロのメンバーが訪れた観光地5カ所を巡るスタンプラリーも始まった。スタンプは23日まで設置されている。ももクロは14日、市制15周年記念NHKのど自慢公開生放送にゲスト出演する。

無断転載・複製を禁じます