来場者でにぎわう構内=上市駅

 富山地方鉄道上市駅の開設90周年記念事業は6日、同駅で始まり、町民や駅利用者が古本市やスタンプラリー、写真展など多彩な企画を通して駅の末永いにぎわいを願った。

 初日は記念セレモニーが駅構内で行われ、中川行孝上市町長が「町民とともに上市駅をいつまでも大切に育てていきたい」とあいさつした。90周年記念ロゴのヘッドマークも取り付けた。

 構内には利用者らから寄せられたメッセージが掲示された。駅近くの地下道には昭和期の旧駅舎や駅前などをとらえた写真60点が展示され、町生涯学習会館では電車の運転席から見える景色を3Dで楽しめる映像が放映された。スタンプラリーも実施された。町営バスが全便無料運行された。7日まで。

無断転載・複製を禁じます