【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は27日の記者会見で四川省成都の米総領事館閉鎖を正当化し、米中関係悪化について「現在の局面は目にしたくない。責任は完全に米国にある」と述べた。

無断転載・複製を禁じます