スターターを務める野口さん=金沢市広坂

 金沢マラソンのスターターはアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんが務め、2年ぶりとなるレースへ笑顔でランナーを送り出した。

 スターターは、新型コロナの影響で中止となった第6回大会を除いて第1回大会から大会長の山野之義市長が務めてきたが、今回は初めて特別ゲストの野口さんに依頼した。

 第3回大会からゲストとして参加している野口さんは、オープニングセレモニーで「2年ぶりの大会、泣きそうです」と語り「マイペースで、笑顔でゴールしてください」と呼び掛けた。ゴール地点ではランナーを迎え入れ、「お疲れさま」とねぎらった。

 このほか、アテネ五輪に出場した諏訪利成さん、坂本直子さんらがゲストペースランナーを務め、大会に花を添えた。

無断転載・複製を禁じます