アストロズ戦の3回、先制二塁打を放ち一塁へ向かうブレーブスのライリー=アトランタ(共同)

 アストロズに勝利し、握手を交わすブレーブスのW・スミス(左)と捕手ダーノー=アトランタ(共同)

 【アトランタ共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第3戦は29日、アトランタで行われ、ブレーブス(ナ・リーグ)がアストロズ(ア・リーグ)を2―0で破り、2勝1敗とした。

 本拠地のブレーブスは三回にライリーの適時二塁打で先制。八回にはダーノーのソロで貴重な加点。先発アンダーソンら5投手が計2安打に抑えた。

 同地では第5戦まで実施される。

無断転載・複製を禁じます