愛称が「ヒナタ」に決まったレッサーパンダの赤ちゃん(右)(いしかわ動物園提供)

 いしかわ動物園(能美市)は28日、6月に生まれたシセンレッサーパンダの赤ちゃんの愛称を「ヒナタ」に決めたと発表した。誕生時に体長21センチ、体重300グラムだったヒナタは現在、60センチ、4・5キロにまで大きくなり、愛らしい姿を来園者に見せている。

 ヒナタは父ハル、母サンの間に生まれた雄で、9~22日に園内とツイッターで4候補の中から名前の投票を受け付けた。総数3024票のうちヒナタは最多の1508票を集めた。

無断転載・複製を禁じます