【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、取引時間中の過去最高値を更新した。IT大手の好決算への期待が続き、買いが先行した。

 上げ幅は一時120ドルを超え、午前10時現在、前日比64・83ドル高の3万5805・98ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は111・24ポイント高の1万5337・95。

 経営危機が続く中国不動産大手、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)への懸念が和らいでいることも投資家心理を支えた。

無断転載・複製を禁じます