名古屋市の河村たかし市長

 名古屋市の河村たかし市長は25日の記者会見で、来月5日に予定されているイタリア・トリノ市との姉妹都市記念行事にオンラインで出席する意向を明らかにした。東京五輪ソフトボール選手の金メダルをかじった問題で、年内の対外的な公務を自粛する考えを示していたが「欠席するのは相手に失礼。国際儀礼だ」と説明した。

 市によると、対外公務に出席するかどうかは、相手に副市長らの代理出席も可能なことを説明して意向を確認した上で、最終的に河村氏が判断している。これまでに東京パラリンピックの聖火行事、伊勢湾台風の慰霊祭などへの出席を自粛した。

無断転載・複製を禁じます