ルーベン戦に出場したシントトロイデンのGKシュミット=ルーベン(共同)

 【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで24日、ゲンクの伊東純也はホームのヘント戦に先発し、膝に違和感を覚えたため大事を取って後半22分に退いた。チームは0―3で敗れ、3連敗となった。

 シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルと原大智は1―4で敗れた敵地でのルーベン戦にフル出場した。先発した林大地は後半38分に橋岡大樹と交代。伊藤達哉は後半19分から出場した。

無断転載・複製を禁じます