男子ケイリン決勝で5位の山崎賢人(右)=フランス北部ルーベ(日本自転車競技連盟提供・共同)

 【ルーベ(フランス北部)共同】自転車トラック種目の世界選手権第2日は21日、フランス北部ルーベで行われ、男子ケイリンで、山崎賢人(日本競輪選手会)は6選手による決勝に進み5位だった。松井宏佑(日本競輪選手会)は7~12位決定戦で11位となった。

 非五輪種目の男子スクラッチで窪木一茂(日本競輪選手会)が5位に入った。東京五輪女子オムニアム銀メダルの梶原悠未(筑波大大学院)は非五輪種目のエリミネーションで13位。

無断転載・複製を禁じます