ランナーを応援するコンテナガーデン=高岡駅

 11月7日に行われる「富山マラソン2021」(富山新聞社後援)に向け、花と緑の銀行高岡支店定塚地方銀行は21日、あいの風とやま鉄道高岡駅に色とりどりの花で彩ったコンテナ2基を設置した。初めての取り組みとなり、全国から集まる市民ランナーを出迎える。

 コンテナには、定塚地方銀行の3人がキクやアメジストセージなどを植え込み、ゴールをイメージした花のアーチも設置した。

 同地方銀行の宅美史郎頭取は「ランナーや通勤、通学で駅を利用する人を花で応援したい」と話した。

無断転載・複製を禁じます