5回、本塁打を放ち伏見(左)とタッチを交わすオリックス・宗=京セラドーム

 オリックスが逃げ切った。四回に山野辺の落球に乗じて2点を先制し、五回は宗がソロ本塁打。宮城は低めに球を集めて5回2/3をブランドンのソロによる1失点で13勝目を挙げた。西武は今井が粘ったものの打線がつながりを欠いた。

無断転載・複製を禁じます