富山大和(富山市)の第52回大北海道展は20日始まり、北の国の味覚を提供する37店が並んだ。午前10時の開店前から長い列ができ、初出品となる数量限定の弁当やスイーツを買い求める客でにぎわった。

 カニやウニ、イクラ、ホタテを豪快に詰め込んだ海鮮弁当や、道産牛のステーキ弁当、富良野産のメロン果肉をふんだんに盛った濃厚チーズケーキなどが人気を集めた。

 新型コロナウイルス感染対策で試食がないため、目でも楽しんでもらおうと、15店で実演販売を実施した。第1弾は26日まで。28日~11月3日は店舗を入れ替えて第2弾を開催する。

無断転載・複製を禁じます