富山1区(左から届け出順に)青山了介氏、西尾政英氏、田畑裕明氏、吉田豊史氏

富山2区(左から届け出順に)上田英俊氏、越川康晴氏

富山3区(左から届け出順に)橘慶一郎氏、坂本洋史氏

 第49回衆院選が19日公示され、午後5時の締め切りまでに、富山県内の3小選挙区に8氏が立候補を届け出て、31日の投開票に向けて選挙戦に入った。

 いずれも届け出順に、富山1区は共産新人の青山了介氏(46)、立民新人の西尾政英氏(60)、4選を目指す自民前職の田畑裕明氏(48)、維新元職の吉田豊史氏(51)の4人が立候補した。

 富山2区は、自民の上田英俊氏(56)、立民の越川康晴氏(57)の両新人が出馬した。

 富山3区は、5選を目指す自民前職の橘慶一郎氏(60)と、共産新人の坂本洋史氏(51)が立候補した。

無断転載・複製を禁じます