スーツ姿で日本相撲協会の研修会に出席した元横綱白鵬の間垣親方=16日午後、両国国技館

 大相撲で9月末に現役を引退した元横綱白鵬の間垣親方が16日、東京都墨田区の両国国技館で、日本相撲協会による薬物問題などの研修会に出席し、親方として協会公式行事に初参加した。史上最多の45度の優勝を誇る大横綱は初々しいスーツ姿をお披露目し「(慣れるのは)まだ、これからです」と照れ笑いを浮かべた。

 国技館前の通行人からは「お疲れさま」の声が飛び、拍手が送られた。36歳の間垣親方は「ありがとうございます」と頭を下げて感謝を伝えた。九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)から館内警備など協会での業務が本格化し「頑張ります」と意欲を新たにした。

無断転載・複製を禁じます