ジャイアンツ戦の2回、先制打を放つウリアス=サンフランシスコ(ゲッティ=共同)

 ブルワーズ戦に先発し、好投したブレーブスのフリード=ミルウォーキー(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのプレーオフは9日、サンフランシスコなどでナ・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第2戦が行われ、昨季のワールドシリーズ覇者のドジャース(ワイルドカード)がジャイアンツ(西地区)に9―2で快勝し、1勝1敗とした。

 ブレーブス(東地区)はブルワーズ(中地区)に3―0で勝ち、勝敗をタイとした。

 ドジャースは先発投手ウリアスの適時打などで二回に2点を先制し、中盤以降に加点した。ブレーブスは先発左腕フリードら4投手の継投が決まった。

 ア・リーグは試合がなく、10日(日本時間11日)に第3戦が行われる。

無断転載・複製を禁じます