こまつ姫御前に選ばれた(左から)松下さん、伊藤さん、長﨑さん=小松市内

 2021こまつ姫御前コンテスト(北國新聞社主催)の審査結果が30日までに決まり、伊藤莉子さん(21)=加賀市=、長﨑杏鈴(ありん)さん(19)=小松市=、松下由依さん(21)=同=が選ばれた。コンテスト開催は2年ぶりで、3人は1年間、観光大使として小松の魅力を発信する。近く認証式を行う。

 公立小松大3年で観光を学ぶ伊藤さんは「北陸新幹線が通った時に、たくさん人が来てくれるよう魅力を発信したい」と意気込んだ。北陸電力小松支店に勤務する長﨑さんは「地元の人の温かさを伝えたい」と述べ、金沢市出身で公立小松大看護学科3年の松下さんは「小松の福祉、子育て制度の良さを広めたい」と抱負を語った。

 2019年に選ばれたこまつ姫御前の3人は、コロナ禍で十分に活動できなかったため、昨年は新しい姫御前を選出するコンテストを開催せず、19年の3人が引き続き活動してきた。

 コンテストは市と小松商工会議所が後援した。

無断転載・複製を禁じます