逸ノ城

 大相撲の小結逸ノ城(28)=本名アルタンホヤグ・イチンノロブ、モンゴル出身、湊部屋=が日本国籍を取得したことが29日付の官報で告示された。年寄名跡の襲名には日本国籍が必要で、現役引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得た。

 逸ノ城は鳥取城北高に相撲留学し、全日本実業団選手権個人で優勝。幕下15枚目格付け出しで2014年初場所に初土俵を踏み、所要4場所のスピード出世で新入幕を果たした。26日に千秋楽だった秋場所では13場所ぶりに三役へ復帰し、8勝7敗と勝ち越した。

無断転載・複製を禁じます