住宅再生事業を手掛けるクジラ(大阪市)は、高岡駅前の複数の空き店舗を、分散型のホテルとして整備する取り組みを始めた。2019年5月に閉店した文苑堂書店駅前店(高岡市末広町)を改装して宿泊の拠点とし、来年中のオープンを目指す。

 文苑堂書店駅前店は漫画家の藤子・F・不二雄さん(高岡市出身)や藤子不二雄Ⓐさん(氷見市出身、元富山新聞記者)が少年時代に通った店として親しまれたが、現在も空き店舗状態が続く。クジラは同店にフロントと宿泊施設を設け、同店から徒歩5分圏内の空き店舗も順次、改装する。周辺の飲食店などからサービスを受けることができる体制も整える。

 同社は大阪府内に「まちごとホテルSEKAI HOTEL」のブランド名で2拠点を運営し、高岡は全国展開の第1弾となる。

無断転載・複製を禁じます