石川県は28日、新型コロナウイルスに感染して入院治療中だった金沢市の60代男性が死亡したと発表した。園児~80代の12人の陽性も新たに確認され、クラスター(感染者集団)は高校の部活動関係、バーベキュー関係でそれぞれ1人増えた。感染経路不明者は4人で、感染者の累計は7825人。

 県の指標では、直近1週間の新規感染者が63人、感染経路不明者が24人といずれも増加した。一方、病床使用率は14・3%(64人)、重症病症使用率は5・1%(2人)に減少した。

 クラスターの累計は高校の部活関係が17人、バーベキュー関係が9人となった。新規感染12人はいずれも軽症か無症状。自宅療養者は24人で、18人が療養を終えた。

無断転載・複製を禁じます