通算16アンダーで優勝し、笑顔でトロフィーを掲げる畑岡奈紗。2018年に米ツアー初優勝を果たした大会を再び制覇した=26日、ピナクルCC(共同)

 通算16アンダーで優勝した畑岡奈紗。米通算5勝目を挙げた=26日、ピナクルCC(共同)

 アーカンソー選手権で優勝し、トロフィーにキスをする畑岡奈紗=26日、米アーカンソー州ロジャーズ(AP=共同)

 【ロジャーズ(米アーカンソー州)共同】女子ゴルフの畑岡奈紗(22)が26日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で行われたアーカンソー選手権で優勝した。2018年に米ツアー初優勝を果たした大会を再び制覇。米通算は7月以来の5勝目で、日本女子では17勝の岡本綾子、9勝の宮里藍に次ぐ歴代3位となった。

 第1、第2ラウンドで連日のホールインワンを達成していた畑岡。首位タイからの最終ラウンドは67で通算16アンダーの197に伸ばし1打差で競り勝った。

無断転載・複製を禁じます