「ステージ2」移行を前に、多くの人でにぎわう富岩運河環水公園=富山市内

 富山県は27日午前0時、新型コロナウイルスに対する県独自の警戒レベルを「ステージ3」から「ステージ2」に引き下げた。行動制限の緩和を目前に控えた26日、富山市中心部はぐずついた天候にもかかわらず、食やスポーツなどのイベントを目当てに多くの家族連れらが繰り出した。

 26日の県内は寒気を伴った気圧の谷や湿った空気の影響で雨や曇りとなった。富山市の富岩運河環水公園では雨の降る朝から、子ども向けの工作体験や飲食ブースが並ぶイベントに家族連れらが訪れた。雨上がりの午後は人出が増え、穏やかな日差しを浴びながら散策を楽しむ姿も見られた。

 「ステージ2」移行で、県内全域の飲食店に対する時短要請は当初予定していた30日から繰り上げて26日に終了した。外出の行動制限はないが、飲食に関しては夜間の2時間以上の会食自粛が継続して求められる。県は夜間の会食について同居家族以外は4人以下で、日中でも短時間で済ませるよう呼び掛けている。

無断転載・複製を禁じます