メンチカツが特徴の「宇奈月ダムカレー」=黒部市宇奈月温泉

 黒部市宇奈月温泉の「お食事処(どころ) 柏(かしわ)や」が宇奈月ダムカレーを提供し、好評を得ている。今年で同ダム完成から20年となるのに合わせ考案した。氷見牛100%のメンチカツが特徴で、店では宇奈月温泉の名物になればと期待を込めている。

 黒部川中流部の宇奈月ダムは国管理のダムで初めて、堆積した土砂を流す排砂設備が設置された。同ダムは排砂路を土砂とともに通過した重さ約140キロの石を「難関(排砂路)突破の石」として展示しており、店はメンチカツをこの石に見立てた。

 ご飯は重力式コンクリートダム型式にならって長方形に盛り、うなづき湖部分は黒部産名水ポークカレーにした。肉汁たっぷりのメンチカツに付け合わせた野菜、根菜はダムの周りの森をイメージしている。

 「難関突破の石」に興味を持つ客が多く、女将(おかみ)の上田さちこさん(56)は「ダムに行き実際に触ると御利益があるといわれており、カレーを食べてダムにもという周遊につながればいい」と話した。宇奈月ダムカレーは1300円(税込み)、1日10食限定となる。

無断転載・複製を禁じます