コロナ医療圏別の表

発生状況の表

 石川県は25日、10歳未満~50代の11人が新型コロナウイルスに感染し、県内109例目、会食関係12例目となるクラスター(感染者集団)が確認されたと発表した。新たなクラスターは今月中旬に知人同士で集まって屋外で開催されたバーベキューで発生した。参加した28人の検査は終了しており、25日公表の4人を含め金沢、野々市両市の10歳未満~40代の男女計7人が陽性となった。

 県によると、参加者はマスクの着用が不徹底な状態で長時間過ごし、飲酒する場面もあった。

 新たな陽性者11人のうち感染経路不明者は4人で、全員が軽症か無症状。感染者の累計は7800人となった。

 県の指標では、直近1週間の新規感染者数は73人、感染経路不明者数は26人でいずれも前日より減った。病床使用率は17・2%、重症用病床使用率は7・7%で変わらなかった。

  七尾で生徒1人感染

 七尾市教委は25日、七尾東部中の生徒1人が新型コロナに感染したと発表した。同日から部活動を中止し、27日まで休校とする。生徒の家族の感染が判明し、PCR検査を受けたところ陽性が確認された。

 金沢市教委は市立学校に在籍する子ども1人の感染が判明したと発表した。

無断転載・複製を禁じます