第1ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗。6アンダーで5位=ピナクルCC(共同)

 第1ラウンドの11番でホールインワンを達成し、笑顔でボールを拾い上げる畑岡奈紗=ピナクルCC(キャディーのグレッグ・ジョンストンさん提供)

 【ロジャーズ(米アーカンソー州)共同】米女子ゴルフのアーカンソー選手権は24日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で第1ラウンドが行われ、11番(パー3)でホールインワンを達成した畑岡奈紗が65と伸ばし、首位と2打差の5位と好発進した。笹生優花と野村敏京はともに69で44位。

 63をマークした金阿林、チ・ウンヒ(ともに韓国)、キャサリン・カーク(オーストラリア)の3人がトップに並び、1打差の4位にサラ・バーナム(米国)がつけた。

無断転載・複製を禁じます