泥パック作りを楽しむ参加者=富山市のファボーレ

  10月22日に開講

 ファボーレカルチャー教室の新設講座「ハーブ&アロマテラピー」の体験講座は24日、富山市のファボーレで開かれ、参加者が好みの香りの精油を使って「クレイパック」と呼ばれる泥パックを作った。

 ハーブ&アロマテラピー教室「アン・グランド・クランプ」主宰の伊藤令子さんが講師を務めた。参加者は約30種類の精油からラベンダーやローズマリーなど3種類を選び、抗炎症作用やリラックス効果が期待できる泥パックを仕上げた。

 講座は10月22日に開講し、毎月第4金曜の午前10時半から正午まで開かれる。受講料は1650円(1カ月1回分)で、別途材料費(500~1千円)が必要となる。問い合わせは富山本部スタジオ=076(421)7529=まで。

無断転載・複製を禁じます