富山県は24日、県内で新たに10~50代の男女5人が新型コロナウイルスに感染し、患者1人が23日に死亡したと発表した。新規感染者が10人を下回るのは9日連続。県内の感染者は累計4768人、死者は49人となった。

 県によると、亡くなった患者は入院していたが、重症ではなかった。

 新規感染者は富山市3人と射水市1人で、もう1人は長野県から訪れていた。年代別では40代と50代が各2人、10代が1人。中等症1人、軽症3人、無症状1人だった。

 県内の入院者数は56人(前日比1人減)で、うち重症者は6人で増減はなかった。宿泊療養施設入所者は11人(同3人増)で、自宅療養や入院調整中は7人(同2人減)となった。

無断転載・複製を禁じます