「ニンテンドースイッチ」で遊べるようになる「ニンテンドウ64」のソフト

 任天堂は24日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」で、1996年発売のゲーム機「ニンテンドウ64」のソフトが遊べるようになるサービスを10月下旬に始めると発表した。継続課金型サービス「ニンテンドースイッチオンライン」の会員向けの新プランで、まずは「スーパーマリオ64」など8種類を配信する。

 同時にセガが88年に発売した「メガドライブ」のソフト14種類も配信する。スイッチに対応した両機の復刻版コントローラーも販売する。

 また、人気ゲーム「スーパーマリオ」を題材にしたアニメ映画の北米での公開日が22年12月21日に決まったと発表した。日本での公開日は未定。

無断転載・複製を禁じます