金色に塗られた東京五輪記念ポスト第1号の脇で笑顔を見せる、ソフトボール日本代表で主将を務めた山田恵里選手=24日、神奈川県藤沢市

 日本郵便は24日、東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール日本代表の主将を務めた山田恵里選手をたたえ、出身地である神奈川県藤沢市内の御所見郵便局前に金色の記念ポスト第1号を設置した。五輪・パラリンピックの金メダリストの関係地に順次設置を進める計画で計70本以上になる見込みだ。

 ポストには山田選手の名前や競技名、大会エンブレムのほか、出身地を日本語、英語、点字で印字したプレートを貼り付けた。

 設置場所は選手らの意向や各自治体の景観条例などの確認を経て、既存のポストと交換する。大半が出身地となるが、通った学校や現在の練習場の近くなどを選ぶケースもある。

無断転載・複製を禁じます