大雨で冠水した市道=22日午後4時、金沢市近岡町

金沢で局地的な雨・水しぶきをあげて走行する車=22日午後4時15分 金沢市の香林坊交差点

激しい雨が降る中目的地へ向かう人=22日午後3時40分 金沢市香林坊2丁目

  金沢競馬場内も一部水あふれる

 石川県内は22日、寒冷前線を伴う低気圧の影響で局地的に強い雨が降った。1時間降水量は最大で、金沢市医王山と宝達志水で22・5ミリ、小松で22・0ミリ、白山河内で20・5ミリを記録、金沢市内では道路が冠水した。

 同市近岡町の市道2カ所は午後3時20分から約3時間にわたって冠水し、通行止めとなった。この道路は周辺に水路が多く、近くを流れる大野川の水位が上がると、排水が道路にあふれるという。

 金沢競馬場では場内の一部に水があふれた。競馬場前から湖南公園東にかけての市道も一部冠水した。

 金沢地方気象台によると、23日の県内は、上空に寒気が流れ込んで大気の状態が不安定となる見込み。気象台は落雷や突風、急な強い雨に注意を呼び掛けている。

無断転載・複製を禁じます