オンラインで記者会見する河野行革相=21日午前

 河野太郎行政改革担当相は21日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について「高齢者は年明けになる。各自治体には、準備をお願いすることになる」と述べた。優先接種の対象となっている医療従事者らは、年内に3回目接種を開始する方向で検討する。

 厚生労働省は17日に3回目接種の実施方針を決定。接種時期は2回目完了から8カ月以降を目安とし、接種対象者や接種体制について議論を進める考えだ。河野氏は、2月に接種を開始した医療従事者は年内に、5月の大型連休明けに接種が本格化した高齢者は来年初めに、それぞれ3回目接種が始まるとの見通しを示した。

無断転載・複製を禁じます