東京六大学野球リーグ第1週第2日は20日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、春秋連覇を狙う慶大が東大を4―1、立大が早大を5―2で下し、ともに2連勝でポイント2とした。

 慶大は渡部遼が二回に2点三塁打を放つなど3安打。増居が6回2安打無失点と好投した。二回に2点先制した立大は七回の山田のソロ本塁打などで効果的に加点した。

無断転載・複製を禁じます