パレスチナ人6人が脱獄したイスラエル北部の刑務所=6日(ロイター=共同)

 【エルサレム共同】イスラエル北部の刑務所からパレスチナ人6人が脱走した事件で、警察当局は19日、逃走を続けていた最後の2人をヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ジェニンで発見、逮捕したと発表した。厳重な警備の隙を突いた「史上最悪の脱獄事件」(イスラエルメディア)は、6日未明の発生から約2週間で全員の逮捕に至った。

 警察当局によると、2人は出身地であるジェニンの民家に身を隠していた。逃走を手助けしたとして、別のパレスチナ人2人も逮捕した。ロイター通信は、イスラエル当局の部隊がジェニンに入る際、住民と衝突があったと伝えた。

無断転載・複製を禁じます