雨の中を行き交う人=18日午前10時、金沢駅前

 3連休初日の18日、石川県内は台風14号の接近により雨が降った。JR西日本は特急「サンダーバード」上下線16本を米原経由に変更した。開催中の奥能登国際芸術祭2020+(プラス)(本社特別協力)は4会場が終日休止、輪島港と舳倉(へぐら)島(じま)を結ぶ定期船は欠航となった。

 台風の進路が南寄りになったため、県内では同日正午時点、風雨被害は確認されていない。16日に震度5弱の地震が発生した珠洲市では土砂災害などは起きていない。18日午前0時~正午の12時間降水量は輪島市三井、志賀で31・0ミリ、輪島市門前で22・0ミリ、金沢で10・0ミリなどだった。

 金沢市は新型コロナのまん延防止等重点措置の期間が延長されて初の週末を迎えた。北陸新幹線は通常通り運行し、改札や駅周辺では、大きな荷物を持つ観光客らが行き交った。

  異例の西日本横断 松山、和歌山に再上陸

 九州に上陸した台風14号は18日午前0時すぎに瀬戸内海から松山市付近、約6時間後には和歌山県有田市付近に再上陸し、西日本を東に進んで横断する異例のコースをたどった。

無断転載・複製を禁じます