地震発生を受け、情報収集に追われる泉谷珠洲市長(左から3人目)と市職員=16日午後7時、同市役所

 16日午後6時42分ごろ、能登地方を震源とする地震があり、珠洲市で最大震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約13キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5・1と推定される。津波は起きなかった。石川県や県警によると、けが人やインフラ被害情報は確認されていない。珠洲市は災害対策本部を設置し、蛸島町の住民5人が蛸島公民館に自主避難した。県内では今年に入り、奥能登を震源とする地震が相次いでいる。

【関連記事 奥能登、広範囲で警戒】

【関連記事 「暗い夜、余震怖い」】

 気象庁は今後1週間ほど、最大震度5弱程度の地震に注意するよう呼び掛けた。特に発生から2~3日程度は規模の大きい地震が起きることが多いとしている。

 県内で震度5弱以上を観測したのは、輪島で震度5強、穴水町で震度5弱、M5・5を記録した2020年3月13日以来。今年は奥能登を震源とする地震が36回発生している。

 総務省消防庁の全国瞬時警報システム(Jアラート)は石川県を対象に緊急地震速報を出した。午後6時42分ごろに起きた地震の後も石川県を中心に震度2~1の地震が相次いだ。

 16日午前7時12分ごろにも、珠洲正院で震度1の地震があった。気象庁によると、震源地は能登地方で、震源の深さは約10キロ。

  官邸に連絡室

 地震発生を受け、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室が設置された。泉谷満寿裕珠洲市長は岡田直樹官房副長官と連絡を取り、詳しい状況を説明した。

 午後6時42分ごろに起きた地震で、各地の主な震度は次の通り。

 震度5弱=珠洲正院▽震度4=珠洲、能登松波など▽震度3=長岡山古志、上越、刈羽(新潟)輪島、小川(長野)など▽震度2=金沢、七尾、羽咋、穴水、高岡(富山)只見(福島)沼田白沢(群馬)新潟、柏崎、佐渡(新潟)小谷(長野)など▽震度1=飯豊上原(山形)西会津(福島)日光湯元(栃木)沼田(群馬)長岡(新潟)富山(富山)小松、福井大手(福井)長野、松本(長野)高山奥飛騨温泉郷(岐阜)など

  志賀原発異常なし

 北陸電力の志賀原発1、2号機は現在運転を停止している。北電担当者は原発に設置するモニタリングポストの数値に変化はないと説明し、「今回の地震による設備の異常も見られず、外部への放射線の影響もない」と述べた。

 東京電力の柏崎刈羽原発(新潟県)も異常は確認されていない。

 ★能登半島地震以降に県内で発生した主な地震

日 時      震源地   震度 

07年3月25日 能登半島沖 6強(七尾、輪島、穴水)

   3月26日 能登半島沖 5弱(志賀)

   3月28日 能登地方  5弱(輪島)

08年1月26日 能登地方  5弱(輪島)

20年3月13日 能登地方  5強(輪島)

無断転載・複製を禁じます