富山県内の新型コロナウイルス感染者で、12日までの2週間に感染した346人のうち、十分な免疫ができるとされるワクチン接種後2週間を過ぎてからの感染、いわゆる「ブレークスルー感染」は9人だった。

 16日の県議会9月定例会一般質問で安達孝彦氏(自民)に木内哲平厚生部長が答えた。未接種は303人だった。10万人当たりでは未接種が62人、ブレークスルー感染が2人で発症予防効果は97%。7月以降の重症者47人のうち未接種は43人、1回のみ接種は4人、死亡した10人のうち未接種は9人、1回のみ接種が1人で、いずれも2回接種済みの人はいなかった。

無断転載・複製を禁じます