高校野球の甲子園大会で春、夏計5度優勝の横浜(神奈川)が10日、野球部で新型コロナウイルス検査による陽性者が複数判明し、感染拡大を防ぐために来春の選抜大会につながる秋季神奈川大会への出場を辞退すると発表した。

 横浜は開催中の同大会で3回戦に駒を進めていた。この大会の成績上位校が、来春に甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催される選抜大会の出場校選考の重要な資料となる関東大会の出場権を得る。

 プロ野球西武の松坂大輔投手らを輩出した強豪として知られる横浜は、今夏の甲子園大会にも出場し、2回戦で智弁学園(奈良)に敗れた。

無断転載・複製を禁じます