カルタヘナのユニホームを持つ岡崎慎司=カルタヘナ(共同)

 【バルセロナ共同】サッカーのスペイン2部リーグ、カルタヘナに加入した元日本代表FW岡崎慎司が9日、入団記者会見を行い「2部と言っても厳しい競争があるのは分かっている。その中で自分がもう一度やれるというのを証明したい」と意気込みを語った。

 35歳の岡崎はウエスカ時代の2019~20年シーズンに2部で12ゴールを決めて1部昇格に貢献したが、昨季は1部で1得点にとどまりチームは18位で降格した。2季ぶりに2部でプレーする今季の目標について「前回の12ゴール以上は取りたい。まずはチームとして勝てるようにして、その中でゴールが取れたらベスト」と意欲を示した。

無断転載・複製を禁じます