オンラインで取材に応じる日本サッカー協会の田嶋幸三会長=8日

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が8日、オンラインで取材に応じ、12月のクラブワールドカップ(W杯)日本開催を返上する方針について「まだ正式発表の段階ではないが、FIFA(国際サッカー連盟)と話しているのは事実」と認めた。

 新型コロナウイルス感染防止への配慮や観客制限による不採算が要因。FIFAから補償請求される状況ではなく「われわれの事情を理解してくれている」と説明した。

 W杯アジア最終予選2戦で1勝1敗の日本代表を率いる森保一監督については「信頼は揺るぎない。重圧の中で戦い(中国戦で)勝ち点3を取ってくれた」と語った。

無断転載・複製を禁じます