提出議案の説明をする新田知事=県議事堂

同僚とグータッチをする上田氏=県議事堂

 富山県議会9月定例会は8日開会し、新田八朗知事は提出議案説明で雇用の維持を目指し、休業手当の一部を国が穴埋めする雇用調整助成金(雇調金)の申請に関する相談体制を強化する方針を示した。新型コロナウイルスで打撃を受ける地域経済の立て直しに向けては「大胆な経済対策の早期実施」などを国に強く働き掛ける考えを強調した。

 本会議に先立ち、次期衆院選富山2区に自民党公認で出馬する上田英俊県議(56)=入善町入膳=が県議会議長室を訪れ、五十嵐務議長に議員辞職願を提出し、本会議で許可された。登壇した上田氏は「あしたのため、未来のために頑張る所存だ」とあいさつした。

無断転載・複製を禁じます