任期満了に伴う羽咋市議選は5日、投票が行われ、即日開票の結果、計14人の新議員が決まった。現職9人、新人5人が当選した。岸博一市長に近い勢力と、距離を置く勢力がともに7人ずつ当選し、共産現職が落選した。

 【当選者一覧】

 羽咋市内で長年続く稲村建男、本吉淨与両県議の系列の対決を軸に激しい選挙戦が繰り広げられた。稲村氏に連なる市長派、本吉氏を支持する反市長派が同数となったことで、岸市長は慎重な議会対応を迫られそうだ。

 新議員の党派別では無所属12人、自民2人。本吉県議の妻も当選した。投票率は75・07%で、過去最低だった前回の76・14%を下回った。当選証書付与式は7日午後1時半から市役所で行われる。任期は30日から4年間となる。

 ◇羽咋市議選開票結果(定数一四-15)

当1576 備後 克則65 無新(1)
当1218 松田 義人50 無新(1)
当 982 山本 泰夫72 自現(10)
当 949 丸田 一幹47 無新(1)
当 911 本吉 典子39 無新(1)
当 908 寺井 哲也57 自現(4)
当 870 酒井 一人64 無現(2)
当 862 浜名  等65 無現(3)
当 807 川口 雅登67 無現(2)
当 799 浅野 俊二77 無現(12)
当 757 櫻井 英一56 無現(4)
当 749 松永 幸則51 無現(3)
当 712 新田 義昭74 無現(5)
当 706 岡本 佐市71 無新(1)
  670 北川真知子68 共現(2)

(投票総数13565票、有効13476票、無効89票)

無断転載・複製を禁じます